イタリアに行ってコックになる。秋田魁新報2018.7.21

故郷・秋田の新聞コラム連載「遠い風近い風」。
自著のタイトルまんまで恐縮ですが、初めて書いた本の意義が、今になってわかったお話です。
本は、書いた人のものでなく、読んでくれる人のもの。そう痛感しました。
ところで大人になってから私は、行動力があるとよく言ってもらえるんですが、自分では真逆だと思っています。
何でも遅い。
学校のプール教室で、みんながどんどんプールに飛び込む中、足先を水につけたり目を凝らして水中の様子を確かめたりしながら、最後に目をつむってちゃぽんと入る子。
なぜ時間がかかるかというと、冷たい?深い?水が鼻に入ったら?浮かなかったら?ってあらゆる事態をぐるぐる考えてしまうわけです。で、ケリがつかないと先に行けない。
何でも遅いけど、それが私のスピードなんですね。