「生魚と町鮨」秋田魁新報 2019.1.5

新年最初の登板になりました。リレー連載「遠い風近い風」は、小さい頃の思い出を満載しております。子どもの、苦手な食べものの危機回避能力。大好物の海苔を食べ尽くしていた過去。秋田のあちこちにあった、近所の町鮨。

年末、編集部にご挨拶に伺った折り、「町鮨、うちの近所にもあったあった!」という話になり、「あったけど、今はもう閉じてしまった」というお店が多過ぎて、一同、ことの大きさをひしひしと実感。

近所の天国、町鮨がこんなにも失われていたとは。