「選べるしあわせ」秋田魁新報

リレー連載「遠い風近い風」、今回のテーマは「選べるしあわせ」。

健康で若い人ほど、何においても「選べる」とい自由があります。すくなくともこの国では、それを意識できないほどあたりまえのことです。

今、歳を取って介護が必要になっても、施設があるし、配食サービスもあります。それはありがたいことですが、「与えられる」だけでは人の心は満たせない。

「選べる」という自由は、幸福と尊厳にかかわっている、というお話です。