第1回さいきとワルツ、第2回ふじ芳と蕪木。

新連載「僕らが尊敬する昭和next.」、始まってます。

東京の飲食シーンをおもしろくしてくれている若手が、今、昭和の店をリスペクトしている。『変わらない店 僕らが尊敬する昭和』(河出書房新社)の続編といえるこの連載、dancyuウェブでの毎月更新となります。

第1回は、恵比寿のナチュラルワインバー「ワイン スタンド ワルツ」の大山恭弘さんが尊敬する、同じ街の大先輩「酒寮さいき」。

第2回は、珈琲焙煎士でありチョコレート職人、「蕪木」店主の蕪木祐介さんが登場。「すべてがちゃんとしている」というお店は、うずら鍋と季節料理「ふじ芳」でした。