祖餐 so san 「食楽」

平成に「昭和の名酒場」と言われる店が愛されたように、令和の時代、「平成の名酒場」となる店がきっとあるはず。イカワさん、思い浮かぶお店はありますか?

編集部からのうれしい質問に、心あたりがありすぎて、挙げすぎて、書けるのは一軒だけですと笑われました。

その一軒が「祖餐 so san」です。あの名著といえるお品書きへの考察を楽しく書いていたら、気づけばお品書きの話だけで文字数の3分の1を使っていたのだけれど、ま、いっか。この伸び伸び放題の原稿を許してくれた編集部と、何より「祖餐」の石井さんご夫妻に感謝です。

錚々たる酒場先生たちもご登場。最大公約数ではない、それぞれの偏愛チョイスが最高ですよ。

井川直子 naoko ikawa

文筆業