件 樋渡 三燈舎

今月は、理想の働き方を叶える店づくり特集。特集では、「樋渡」と「件」を担当しました。
「樋渡」は、芝という渋い土地に開店したイタリア料理店。シェフ、原さんの、〝料理人としてのストレス〟のない店づくりとは。

「件」出身者はなぜ成功するのか?というビジネス書みたいなタイトルのページは、夜22時からスタートした座談会。それぞれ飛ぶ鳥な店主ばかりなのに、「テルさん」の一声でぴたりと全員集合。
どの時代も、人を雇う、人を育てるのが一番難しいといわれる中、「雇われる側」「育てられる側」の気持ちを聞いています。

連載の新米オーナーズストーリーは、南インド料理「三燈舎」。インド料理だからって、象の置物も神様の絵もありません。

「働き方」って一律じゃない。だから改革も一律ではいけないという思いを、改めて強く抱いた特集でした。

井川直子 naoko ikawa

文筆業