鮨泉

同い年の吞み友だちにして大学教授、建築が専門の岩城くんと町鮨です。

20年以上前、江古田の極めて大衆的な酒場で出世頭(予定)といわれた彼もちゃんと教授になって、愛妻とは銀婚式、3人の子どもはみんな成人。でもなぜか、吞み始めると20代にタイムスリップです。

板橋区に住む彼の町鮨は、なぜか神泉の「鮨泉」。町の調査で訪れた渋谷の元・花街で、偶然見つけて以来7年。大将の仕事を「クリエイション以上」と尊敬する教授は、そのお鮨を次世代の子どもたちに伝えるべく、家族と通っています。

井川直子 | naoko ikawa

文筆業。