何が正解なのかわからない―note始めました。

補償なき自粛要請という矛盾の時代、こんな声が気になっていました。

 「何が正解なのかわからない」

 だからみんな苦しんでいる。営業、休業、縮小、テイクアウト、発送、業態変更。答なんかないのかもしれないし、今日の答が明日には変わっているかもしれない。
彼らの言葉に突き動かされて、料理人や店主たち「それぞれの」「今の」答を伝えていこうと思いました。

2020年4月8日。緊急事態宣言が発令された、まさに1日目にスタート。
9日には3名のシェフたち、 「リ・カーリカ」の堤亮輔さん、「TACUBO」の田窪大祐さん、「シンシア」の石井真介さんをアップ。
 以降は、1日1名ずつアップ(の予定)です。 

井川直子 | naoko ikawa

文筆業。