COFFEE COUNTER NISHIYA/東京で十年。

dancyuの連載「東京で十年。」は、浅草の「COFFEE COUNTER NISHIYA」です。

西谷さんがふと、「まだSNSがなかった頃の時間」というフレーズをつぶやいて、原稿を書く間ずっとその情景を思い出していました。

まだSNSがなかった頃、私たちは飲食店でどう過ごしていたか。

まだSNSがなかった頃、私たちは何が楽しかったのか。

まだSNSがなかった頃、私たちには、足りないものがあったんだろうか。

今、「COFFEE COUNTER NISHIYA」にあるのは、SNSがなかった頃の静けさと、目の前の人とちゃんと目線が合う会話と、人が人を思ってつくってくれる一杯です。

タイトルは「あなたのために」。

西谷さんの姿勢を表す言葉ですが、じつは飲み手にとっての言葉でもあります。

「おいしい」っていう感覚は、じつは、自分に「はまってる」ことかもしれない。

西谷さんのところに何度か行けば、自分にはまってる一杯が出てくる。

「私のために」淹れられた一杯で、人は、店を出た後の人生をがんばれる気がするんです。


井川直子 naoko ikawa

文筆